短編動画で見る治療例・難症例~東京銀座歯科・インプラントセンター

ひどい歯周病の治療例(女性)

まだ40代なのに入れ歯を入れるなんて……ゼッタイにあり得ない!

大木真知子 さま

40代女性の治療例

何年も歯周病治療を続けてきたにもかかわらず、歯の揺れや口臭などが治まらず、歯周病が進んでしまった方です。

近い将来入れ歯になることへの強い不安と抵抗を感じていながらも、根本的な治療ができないまま4年以上が経過してしまいました。

その間に、歯の揺れと口臭がさらにひどくなり、お友達に食事に誘われても行けない日々が続くなどして鬱気味になり、それどころか食事すること自体もままならないほどお口の状態が悪くなってしまいました……(続きは動画をご覧ください)。

ひどい歯周病の治療例動画(40代女性)

ドクター中平の所感

歯周病は遺伝に依ることも大きく年齢に関係なく症状は悪化します。

こちらの大木さんのように、例え40代であっても重症であれば、総入れ歯という診断を得ることもあるでしょう。

この方のように、お口以外の全身状態を健康に維持されていれば、その後の治療過程において大きなメリットがあります。

東京銀座歯科の治療動画サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイト上の説明では分からなかったというご質問、または納得できなかった疑問、他院で治療を断られた等のご相談等々……、歯科治療に関することであればどんな些細なことでも、無料でメール回答いたします。

インプラント治療に取り組んで30年以上、その間に治療法も随分進歩しました。かつて、インプラント治療がまだ手探り状態だった時、何例かの不幸な失敗によって、インプラント治療そのものが危険だと思われた時期もありました……続きを読む

経歴

・神奈川歯科大学卒業
・ボスト グラデュエート オーラルインプラントロジーコース受講
・口腔インプラント専修医認定
・口腔インプラント医認定
・米国ミシガン大学インプラントコース受講
・コペンハーゲンインプラントセンターザイゴマース受講

最近の活動

出版記念セミナー開催(松山市の高島屋ローズホール)
・著書「Dr.ナカヒラのその日から噛めるワンデイインプラント」出版
・ジェームス・スキナー氏のセミナーに参加