短編動画で見る治療例・難症例~東京銀座歯科・インプラントセンター

難しい症例でも、あきらめないでください

「骨が薄すぎてインプラントは無理……」こう言われ、治療をあきらめていませんか?

歯がよみがえると、QOL(生活の質)が大きく向上します。ですから、たとえ難しいと診断されても、ご自身が最初にあきらめないでください。

さまざまな理由で他の医院で断られた患者さんでも、当院でインプラント手術を無事に終えた方が大勢いらっしゃいます。そんな難症例の患者さんを中心に紹介します。

ひどい歯周病のインプラント治療症例

大きいサイズで動画を見る

何年も歯周病治療を続けてきたにもかかわらず、歯の揺れや口臭などが治まらず、食事もまともにできないほどにまで歯周病が進んでしまった方です。でも、40代で総入れ歯は受け入れがたく。

ひどい歯周病で歯茎と骨の治療が先決だった症例

大きいサイズで動画を見る

30代で歯周病といわれ、50代になると、歯茎の腫れと出血、ひどい口臭だけでなく、ものを噛むことさえできない状態になってしまった方です。インプラント治療以前に歯茎と骨の安定が必要でした。

ひどい虫歯のインプラント治療症例

大きいサイズで動画を見る

小学生の頃から虫歯が多かった方です。成人してからも虫歯は年々増え、治療をしても、仕事が多忙になるにつれて通院を中断したりして、たりで治療が続かず、結果的に虫歯がかなりひどくなってしまいました。

部分的な歯牙欠損で、糖尿病の持病があった方の症例

大きいサイズで動画を見る

奥歯の上下を含めて部分的に複数の歯を失ったまま何年も放置していた方です。仕事が多忙で治療できないまま時間が経ち、噛み合わせが悪くなってしまいました。ただ、糖尿病の持病があるために、インプラント手術には一抹の不安がありました。

骨が薄くて他医院で手術ができなかった治療例

大きいサイズで動画を見る

骨の吸収がひどい症例に対しては腸骨移植など長期入院を必要とされる処置が行われることがあります。ですができれば、骨移植せずにインプラント手術を受けたいという強いご希望があり……

骨が極端に薄かったため骨造成を行った治療例

大きいサイズで動画を見る

CT検査の結果、上顎の骨が極端に薄くなっており、そのままではインプラントは難しく、サイナスリフトという方法によって骨を造成する方法で可能になることを説明しました。

インプラント治療をお考えのみなさまへ

  • インプラントに興味はあるけれど不安がある……
  • 他の医院で手術が難しいといわれた……
  • 持病があってもインプラントはできるのだろうか……?

当院では、インプラントを検討中の方の不安を取り除く取り組みをしています。他院で治療が難しいと診断された「難症例」も含め、多数の治療例を短編の動画で分かりやすく説明することに努めております。

手術に不安のある方へ~当院の取り組み

日本歯科麻酔学会認定医 西原 正弘より

念入りにカウンセリングを行います

副院長の西原です。インプラント治療に際し、恐怖心や痛みについて多くの不安を抱えてらっしゃる方もいらっしゃいます。

そこで、当医院では麻酔科医のもと静脈内鎮静法を行うことにより、安心して手術が受けられる体制をとっております。

静脈内鎮静法は全身麻酔とは違い、多少の意識はあるものの、恐怖心が軽減された浅い眠りの中で治療を受けられる方法です。

東京銀座歯科の治療動画サイトをご覧いただきありがとうございます。

サイト上の説明では分からなかったというご質問、または納得できなかった疑問、他院で治療を断られた等のご相談等々……、歯科治療に関することであればどんな些細なことでも、無料でメール回答いたします。

インプラント治療に取り組んで30年以上、その間に治療法も随分進歩しました。かつて、インプラント治療がまだ手探り状態だった時、何例かの不幸な失敗によって、インプラント治療そのものが危険だと思われた時期もありました……続きを読む

経歴

・神奈川歯科大学卒業
・ボスト グラデュエート オーラルインプラントロジーコース受講
・口腔インプラント専修医認定
・口腔インプラント医認定
・米国ミシガン大学インプラントコース受講
・コペンハーゲンインプラントセンターザイゴマース受講

最近の活動

出版記念セミナー開催(松山市の高島屋ローズホール)
・著書「Dr.ナカヒラのその日から噛めるワンデイインプラント」出版
・ジェームス・スキナー氏のセミナーに参加